忍者ブログ
フランスはノルマンディー地方のヴィモティエールにあるティーガーⅠ(タイガー戦車・Tiger tank)と、WW2 D-DAY(operation overlord オーバーロード作戦) 史上最大の作戦と呼ばれた, ノルマンディー上陸作戦の戦場跡を巡った旅の記録
[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [24]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オマハビーチ (Omaha Beach)
オマハビーチ1

ノルマンディー上陸作戦の戦場といえば、もっとも有名であろうオマハビーチにおりてみました。ちなみにオマハビーチとは、オーバーロード作戦における5つの上陸地点の1つの連合国側のコードネームで、当時は実際の地名ではありませんでしたが、現在では地図や標識にも使われています。

アメリカ陸軍第5軍が上陸した場所で、その激戦から「ブラッディ・オマハ」(血まみれのオマハ)と呼ばれていて、映画プライベートライアンの戦闘シーンもこのビーチでの戦いをモデルにしています。写真でわかるように、たいへん遠浅の海岸ですので、上陸の際には、潮の満ち干気は重要であったことが推測できます。つまり満潮時でなければ、上陸用舟艇がだいぶ沖で兵士を降ろさねばならなくなるからです。



西方面を撮影したもの。西のほうにずっと砂浜が続いています。上陸作戦当時は、たくさんの障害物があったと思いますが、現在は撤去されています。


東方面です。オマハビーチの東端が見えます。



海岸からドイツ軍の陣地があった丘を見ます。このように、広い砂浜が続いたあと、いきなり小高い丘になってるので、上陸地点は完全にドイツ軍側からは丸見えで、上陸したアメリカ軍が、いかに危険な状態であったかが、容易に推測されます。海岸線にいるかぎり、かもねぎ?状態であったでしょう。


オマハビーチは作戦上、西から チャーリー、ドックグリーン、ドックホワイト、ドックレッド、イージーグリーン、イージーレッド、フォックスグリーン、フォックスレッドの8つに分けられ、それぞれ上陸部隊が振り分けられていた。
そしてここに、もっともドイツ軍の抵抗が激しかった、激戦地区イージーレッドとフォックスグリーンを示す標識があった。アメリカ第一歩兵師団ビッグレッドワンが上陸した地点である。

ノルマンディー1944 (歴史群像コミックス)


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
AMAZON
最新TB
(10/04)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[05/13 backlink service]
[05/16 ss501tiger]
[05/15 シンマツナガ]
[09/23 ss501tiger]
[09/22 小林源文]
カウンター
プロフィール
HN:
ss501tiger
性別:
男性
趣味:
戦史、旅行、戦車
バーコード