忍者ブログ
フランスはノルマンディー地方のヴィモティエールにあるティーガーⅠ(タイガー戦車・Tiger tank)と、WW2 D-DAY(operation overlord オーバーロード作戦) 史上最大の作戦と呼ばれた, ノルマンディー上陸作戦の戦場跡を巡った旅の記録
[26] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Batterie de Longues-sur-Mer 
ドイツ軍防御陣地 WN48

ドイツ軍砲台1

今回のフランス・ノルマンディー地方の戦跡を巡る旅で、もっとも行きたかった場所のひとつについに到着。前の記事「ノルマンディーの戦跡1 行程の説明」 で紹介した本「ノルマンディー上陸作戦」にのっていたドイツ軍の砲台(トーチカ)跡である。時刻はすでに19時すぎ、ありがたいことに6月のノルマンディ地方は、日が暮れるのが遅い。

ノルマンディーといえば、Atlantic Wallアトランティック・ウォール「大西洋の壁」ぜひドイツ軍の要塞跡を見てみたいと思っていた。しかし、調べてみるとノルマンディーの要塞やトーチカなどは、ことごとく破壊されていてきちんとした形で残っているのは少ないらしい。
 もともと、上陸予想地点であるカレー地区のほうが、要塞が多く完成していて、ノルマンディーには少なかったという理由もあるだろう。


Batterie de Longues-sur-Mer

さてここは、Batterie de Longues-sur-Mer といってLongues-sur-Mer という村の近くにある、ドイツ軍の砲台あとである。海岸ぞいの崖の上のポニョ(汗)ではなく、崖の上につくられている。
この陣地(要塞)には、4つの砲台(トーチカ)と戦闘指揮所などが、ほぼ完全な状態で保存されている。

ドイツ軍

ドイツ軍砲台跡German Bunker

海に向けられて作られたトーチカ(バンカー)の中には、海軍の150mm砲がほぼ無傷で残っている。続く・・・

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
AMAZON
最新TB
(10/04)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[05/13 backlink service]
[05/16 ss501tiger]
[05/15 シンマツナガ]
[09/23 ss501tiger]
[09/22 小林源文]
カウンター
プロフィール
HN:
ss501tiger
性別:
男性
趣味:
戦史、旅行、戦車
バーコード