忍者ブログ
フランスはノルマンディー地方のヴィモティエールにあるティーガーⅠ(タイガー戦車・Tiger tank)と、WW2 D-DAY(operation overlord オーバーロード作戦) 史上最大の作戦と呼ばれた, ノルマンディー上陸作戦の戦場跡を巡った旅の記録
[55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ちまちまと続けてきた、ノルマンディー戦跡を巡る旅のブログであるが、ここで第一部が終了である。この旅はまだ続いたのであるが、私が行ったノルマンディーの戦場跡の紹介は終わった。第2部ではノルマンディーや他のフランス観光地、そして世界的に有名なソーミュールの戦車博物館を訪れた様子を記事にしていく予定です。



旅を振り返ってみると、2日程度で、ノルマンディーを回るのはきつかった。ユタビーチなど、時間の都合で行けなかった場所も多いし、戦争博物館も1箇所ぐらいしか行けなかった。

もし個人旅行で、ノルマンディーの戦場跡を巡るのであれば、少なくとも3日、できれば5日ぐらいは必要であろう。それから、旅の手段はやはりレンタカーが一番だと思う。戦跡はほとんどいなかにあるし、それぞれが、離れているからだ。レンタカーは不安だし、時間もあまりとれないという方にはツアーをおすすめする。日本からのツアーで戦場跡を巡るものはないと思うが、パリ発や現地発のツアーがたくさんあるようだ。お金に余裕があるかたは、パリにある旅行代理店にメールで相談して、運転手兼ガイド付きなどをアレンジしてもらうのもよいだろう。



奥さんも一緒に行くという方、ノルマンディーに何があるの?と聞かれたら、間違っても戦場跡などと言ってはいけませんw「世界遺産のモンサンミッシェルや美しい海岸。カマンベール発祥の地であり、牡蠣の名産地でうまいもんがいっぱいある」などといって誘いましょうw



第二次大戦史に興味のある方、映画「史上最大の作戦」を見て感動したあなた、ぜひ一度、ご自分の目でノルマンディーを見てきてください。現地でしか味わえないすばらしい感動が待ってます。それでは、また・・・

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
AMAZON
最新TB
(10/04)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[05/13 backlink service]
[05/16 ss501tiger]
[05/15 シンマツナガ]
[09/23 ss501tiger]
[09/22 小林源文]
カウンター
プロフィール
HN:
ss501tiger
性別:
男性
趣味:
戦史、旅行、戦車
バーコード