忍者ブログ
フランスはノルマンディー地方のヴィモティエールにあるティーガーⅠ(タイガー戦車・Tiger tank)と、WW2 D-DAY(operation overlord オーバーロード作戦) 史上最大の作戦と呼ばれた, ノルマンディー上陸作戦の戦場跡を巡った旅の記録
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アロマンシュ
さてジュノー・ビーチを後にして、西へ向かうと、ゴールド・ビーチである。アロマンシュ・レ・バンという町の近くに小高い丘があり、オーバーロード作戦(ノルマンディー上陸作戦)時に作られた、人工港マルベリーBの跡を眺めることができる。

マルベリー人工港
ノルマンディーの海岸は遠浅の砂浜が多く、船での荷揚げに不都合だったために、上陸後に人工の港が作られた。これが人工港マルベリーである。

マルベリー人工港2

短期間で港を作るという大工事だったが、直後に嵐のため破壊された。その後修理してまた使われたそうだ。
マルベリー人工港3
現在はその残骸が海に残っている。

アロマンシュ
アロマンシュ・レバンの町並みが見える。

アロマンシュ2
ここは有名な観光地になってるようで、ツアーバスなどが止まっていた。また時間の都合で見れなかったが、上陸作戦の360度全周映画を上映する博物館もあるようだ。

人工港
PR
Churchill AVRE

Churchill AVRE (Armoured Vehicle Royal Engineers)
さて、ノルマンディーには、あちこちのこのような戦車が展示されています。なぜかチャーチル戦車が多いです。
Churchill AVRE 2

これはジュノービーチ Juno Beachにあったチャーチル アブレ Churchill AVRE です。
チャーチルアブレ

きれいに保存され花が飾られています。
チャーチルアブレ2

たぶんこの戦車は上陸作戦用の特殊使用なので、その後あまり利用する価値がなくなったのではないでしょうか?ノルマンディー上陸作戦のあと、連合軍はシャーマンを主に使用するようになったのでしょう。


前回よりつづきジュノービーチ Juno Beach です。↑はドイツ軍のバンカーの跡です。後ろに見えるのは、the Juno Beach Centreという博物館です。時間の都合で中は見てないので、公式HPを参考にどうぞ。http://www.junobeach.org/Centre/index.html

現在地は↑ここです。


博物館周辺にはバンカー跡が残されています。


中を見ることができます。


今はふさがれていますが、上の穴から兵士がMGを撃つために使ったようです。


できれば、修復して当時の様子を再現してもらいたいと思いますが、ドイツ軍の施設は、ここでは敵軍のものですから、まあ無理な注文でしょう。



ちなみにここを訪れた時刻は、18時近くですが、まだまだ明るいです。


忍者ブログ [PR]
フリーエリア
フリーエリア
ブログ内検索
AMAZON
最新TB
(10/04)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[05/13 backlink service]
[05/16 ss501tiger]
[05/15 シンマツナガ]
[09/23 ss501tiger]
[09/22 小林源文]
カウンター
プロフィール
HN:
ss501tiger
性別:
男性
趣味:
戦史、旅行、戦車
バーコード